西大津耳鼻咽喉科

077-510-5454

ドクター紹介

ドクター 増田信弘

医院長 増田信弘(ますだ のぶひろ)

学歴 /
平成4年 関西医科大学卒業
平成4年 京都府立医科大学耳鼻咽喉科教室入局

主な職歴 /
社会保険神戸中央病院耳鼻咽喉科
明石市立市民病院耳鼻咽喉科
京都府立医科大学耳鼻咽喉科 助手
京都第二赤十字病院耳鼻咽喉科
国立滋賀病院耳鼻咽喉科 医長

専門分野 /
鼻・副鼻腔の内視鏡手術

主な所属学会・研究会 /
日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本気管食道科学会専門医
日本鼻科学会会員
耳鼻咽喉科短期滞在手術研究会会員
これからの耳鼻科ネットワーク会長

趣味 /
諸国神社参拝
海釣り オフショアジギング・オフショアキャスティング
    タイラバ・イカメタル 他、何でもやります
磯乞食
貝殻収集
読書 よく読むジャンル 近現代史、紀行もの、哲学思想

ご挨拶

当院では開業以来、アレルギー性鼻炎・慢性鼻炎・副鼻腔炎に対する日帰り手術を積極的に行って参りました。
日帰り手術とはいえ、手術内容は簡易なもの、と云うわけでは無く、総合病院の耳鼻咽喉科で、1週間ほどの入院を要して行われている根治的な手術を日帰り手術で提供しております。
なぜ、他の施設で1週間の入院を要する手術が日帰りで出来るのか?という疑問を持たれる事でしょう。その最大の理由は手術侵襲(手術によって受けるダメージ)を最小限におさえる技術があるからです。

常に必要最小限の傷やダメージで最大の効果を上げられる技術があるから、その日のうちにご自宅に帰っていただけるのです。それともう一つ、当院は鼻の手術に特化しているために、鼻の手術に対するシステムが完全に構築されているためです。

昨年、当院で手術を受けられた患者さんに対して大規模な術後アンケート調査を行いましたが、非常に高い評価をいただけました。

日帰りで出来ると云うだけにとどまらず、完成度の高い手術を提供出来ていると自負しております。
当院で手術を受けられる患者さんの多くは「いろいろ耳鼻科を受診したが、どこでも満足な治療が得られなかった」という方が非常に多いです。
また、「他施設で手術を勧められたが、1週間入院が必要と言われて、とても休みが取れないので諦めていた」という方も多いです。
とにかく、鼻でお悩みの方は一度診させていただければと思います。手術療法にかかわらず、鼻のプロフェッショナルとして、必ず何らかのアドバイスをさせていただけると思います。

平成28年1月